かばん・バッグ修理

少し直せば使えそうと思えるバッグは身の回りにありませんか?仕事用・プライベート用etc…。弊社は持ち手、コバ、パイピングなどの補修、各種修理を行っています。大切なバッグや財布を長く愛用するため、まずはお気軽にご連絡ください。

持ち手の擦れ、ひび割れ補修

持ち手は擦り切れたり、ひび割れたりしていませんか?重い荷物を一手に支える部分だけに損傷も激しい部分ですね。

革というものは高いブランド品だからといって決して長持ちする訳ではありません。ブランド品でも驚くほど脆い塗装などや処理を見かける事もよくあります。(コバ処理も同様です)

当店では、レザーリペアの塗料&技法に3種類の方法があり、レザーそれぞれのコンディションなどに応じて熟練の職人が使い分けます。

耐久性、柔軟性(伸縮性)、耐水性、防汚性、色の載り方など様々な特徴を持っておりますので安心してお任せ下さい。

根革修理

バッグの付け根部分は擦り切れてしまっても大丈夫です。しっかり取り付け修理や新規に作製いたします。荷物を支えている付け根は、常時負担がかかっているために、 擦り切れをそのままにしておくと、切れてしまいます。 そんな時は肥後ハウスリペアまでご相談ください。

ファスナー交換

長い間使っている、また買ったけどすぐに壊れてしまったり、途中までしか閉まらないファスナーを全て交換いたします。バッグのファスナーだけでなく、財布等の他の小物のファスナー交換も可能です。

金具交換

パーツをなくしてしまっても大丈夫です。新しい金具の取り付け修理で
また使えるようになります。また付け根革が切れてしまい、金具が外れてしまった場合は付け根革の修理と共に、新しい金具を付け替えることで、 また元のようにバックをつかうことができます。 できる限りで元パーツに近いもので修理をいたします。