レザーリペア・革製品補修・革の染め替え

今までは、レザーリペアは「張り替え」や「部品交換」が主でした。

しかしながら「一部の張り替え」をすると、見栄えが悪くなったり、コストが想像以上に高かったり、問題点も多く、泣く泣く買い替えというパターンが多かったのではないでしょうか?

それに、これまであったリペア塗装技術では「その場しのぎ」でしかなく、残念ながら「皮革製品特有の風合い」もなくなり、革好きの方でなくても、満足のいく仕上がりは期待できませんでした。従来の塗料と技術では柔軟性や耐久性を犠牲にして納得せざるを得ないのが現実でした。

レザーリペア

肥後ハウスリペア商会の最大のウリとも言える革補修技術は、従来の考えを根底から覆した革新的な技術により、これまでにない高品質な仕上がりを提供する事が可能になりました。

皮革製品に特化した柔軟性と耐久性を併せ持つリペア塗料と技術のノウハウで、車のレザ―シートやレザーハンドルなどの車両内装品、高級ブランドのバッグや財布、ソファー、ジャケット、スポーツシューズ、本革からフェイクレザー、人工皮革まで様々な革製品をよみがえらせる事が出来ます。