熊本で車内清掃、お車の抗菌処理の事なら肥後ハウスリペア商会へ

2019/07/23 ブログ

本日は、家庭用自家用車の車内清掃、オゾン脱臭、オキシアップ抗菌コーティングのトリプル施工の報告をしたいと思います。

 

ご依頼は、熊本市東区にお住まいのT様から、お子様の食べこぼし、飲みこぼしが原因による車内へのダニの大量発生をなんとかして欲しいとの事でご来店いただきした。

 

ふだんは、車内清掃も出張クリーニングがメインではありますが、お客様のご都合に合わせて店舗での受付けも可能となっております。

 

今回はダニの大量発生を駆除する事が大きなテーマですので、いつもより高圧スチーマー(1枚目画像)の時間を多めにとり、念入りに車内の隅々までスチームしていきます。

そして、イオンウォッシュを使用したバキュームクリーナー(2枚目画像)となりますが、「凄いっ!!」

のっけからこげ茶色の汚水がじゃんじゃん出てきます!!

そうとうヘビーな喫煙車両並みの汚れの出かたですので、かなりのジュースの飲みこぼしがあっていた模様です。

次の工程は、車内環境をダニが発生しにくくするために抗菌脱臭作業をおこないます。

まずは、窓を閉め切りエンジンをかけ、エアコンを回しながら車外からオゾンを流し込みます。これをする事でエアコンのいやな臭いもオゾンの力で強力に根源から除菌・消臭してくれます。

オゾン発生機による除菌・消臭が完了しましたら今度は長期抗菌コーティング・オキシアップの出番です。

こちらの無光触媒コーティングを車内全域に霧状にして噴霧しておくことで抗菌処理がなされ、24時間いかなる状況でも常に細菌や悪臭を分解・無害化し続けてくれます。しかも剥離がしにくい強固な多孔体組織を形成しますので4,5年は効果が持続してくれる優れものです。

もちろん、こちらのオキシアップもエアコンを回しながら施工することでエアコン内部にも抗菌化がなされますので、カビが発生しなくなり爽やかな森林のような空気が流れてきます。

 

ご覧ください。こちらが作業終了後の汚水です。

かなり黒く濁っていますが、車内清掃の場合こちらが特別というわけではなく5年くらい乗ってれば、ほぼほぼこのくらいは汚れているものなんです。

なぜかというと、車は砂埃や排気ガスを巻き込みながら走るから仕方ないですし、皆さん、意外と食べたり、飲んだりします。そしてこぼしてます(笑)これにタバコまで加わると・・・

にもかかわらず外側は、綺麗に洗浄しても車内は掃除機くらいでクリーニングまでは一度もしてない人が多いからなんですね。

そんな環境からでてくるエアコンの空気などは、なかなかおぞましいものだったりするもんなんですね。