ソファーの出張クリーニングを熊本で探すなら肥後ハウスリペア商会

2019/06/28 ブログ

革製ソファー、布製ソファー、素材を問わず多くのお客様からご依頼を承っております『肥後ハウスリペア商会』の出張ソファークリーニングですが、本日は、八代のスナック店舗様からいただきました全18脚の布製ソファークリーニングのご依頼をご報告したいと思います。

 

1人掛けソファー、2人掛けソファー、3人掛けソファーの3種類、全部で18脚の布製ソファーですので3日間に分けて洗浄施工をさせていただきました。

 

本革製ソファークリーニング布製ソファークリーニングでは、当然洗浄の手法は変わってきますが、それぞれにおいて専門性のある洗浄手法を行っており、非常に満足度の高い評価をいただいております。

今回は、布製ソファークリーニングですからまずは、掃除機かけの後に高圧スチーマーでダニを死滅させると同時に汚れを浮かせてその後のバキューム洗浄で取りやすくします。布製ソファーの場合は、布団やマットレスの次にダニが繁殖しやすい環境であるために熱に弱いダニを死滅させるには、この高圧スチーマーは欠かせない作業となります。ちなみに革製ソファーの場合は、布製と違いダニが繁殖する環境にはないのでこの作業は必要ないのです。

 

当店の使用するアルカリイオン水は、健康被害や環境破壊の心配が全くいらないECO洗浄水を使用していますが、こちらのイオンウォッシュはタバコのヤニ汚れなどに驚くべき効果を発揮してくれます。その証拠がこちらの洗浄後の汚水なんですが、カフェラテの如く泡立っていますのでちょっと分かりづらいかもしれませんが、1脚を洗浄後の汚水では無色透明なはずの洗浄水が見事なまでの黒さとなっております。

 

そしてもう一つの驚きは、これだけ大量の洗浄水を使ってじゃぶじゃぶ洗うのにベッドマット、マットレスもカーペットもその日のうちに使用が可能になるという点。(もちろん時間帯や天候によってはそうはいきません)

というのが、こちらのバキュームクリーニングはじゃぶじゃぶ洗いながらじゃんじゃん吸引していくので洗いあがりでは水分がかなり回収されているんです。よって洗浄後にブロワーで乾燥させてあげれば完全乾燥までが非常に早いのです。

お洋服は毎日洗濯するけど、ソファーやマットレスは洗濯しなくてもいいと思っていたりしませんか?

この汚れを見るとそうも言ってられないですね。

 

是非、汚れの頻度に応じて数年に一度は外側だけでなく内部洗浄もしてあげましょう‼